炭酸水美容の魅力【保存版】〜ニキビも美白も乾燥も全部解決

炭酸水を飲む効果:ダイエット効果

炭酸水にはダイエット効果があります。

といっても飲めば痩せるというものではなくて食事の前に炭酸水を摂取することで、炭酸でお腹を膨らませることができ、満腹感を感じられるため、 その結果として食事の量を減らすことが出来るというのがそのメカニズムです。

どうしても食べ過ぎてしまう人や食事の量を減らさないといけないというときは食前に炭酸水を500ml飲んでおくと炭酸でお腹が膨れる分、食事の量が減らせるので摂取カロリーも減らすことができます。

食前だけでなく小腹がすいたときなどもおやつを食べる代わりに炭酸水を飲んで空腹を紛らわせるというのもスリムな体型を保つためのいいアイデアだと思います。

炭酸水を飲む効果:胃もたれを改善する

炭酸水は、胃の機能を改善させる効果があります。

そのメカニズムですが、炭酸水を飲むことで、胃の中に炭酸が届くと炭酸が胃の粘膜を刺激し、炭酸によって刺激された胃の粘膜が胃液の分泌を促進するからです。 この結果、胃もたれが改善されるというわけです。

すでに胃もたれになった状態を回復させるのにも炭酸水を飲むことは有効ですが、油っこい食事を食べる前に、炭酸水を飲んでおくと胃液の分泌も活発にしてくれるので胃もたれを防いでくれますし、同時に食べ過ぎによる胃もたれも防いでくれるので一石二鳥です。

普段から胃もたれになりやすい人にとっては炭酸水は心強い味方となってくれるはずです。

炭酸水を飲む効果:疲労回復効果

炭酸水には疲労回復効果があります。

炭酸水は、二酸化炭素と水でできていますが、二酸化炭素には疲労物質である乳酸を体外に排出する効果があることが知られています。 そしてさらに注目したいのは血流をよくする効果があるということ。

炭酸水を飲むと、血中に二酸化炭素の濃度が増えるため酸素不足と勘違いした細胞が酸素を送ってもらおうと血管を拡張するので、全身の血流がよくなります。 それにより体が温まるだけでなく、血行不良が原因の肩こりなどの体のコリやだるさも一緒に改善することができるんですね。

運動した後や疲れているなぁ〜と感じているときに炭酸水を飲むことで疲労回復効果を実感できると思います。

炭酸水を飲む効果:お通じを改善してくれる

炭酸水を飲んで一番実感できるのがおそらくお通じへの効果です。

炭酸水に含まれている炭酸ガスが胃腸を刺激することで腸の蠕動運動を活発にすることができるため、お通じ改善に効果が期待できるわけです。

よく朝一杯の水を飲むことで腸の動きを活性化できるので朝起きたら水を飲むととお通じ改善に効果的といわれますが、 その作用をさらにパワーアップさせたのが炭酸水というわけです。

さらに補足するとお通じ改善を目的に炭酸水を飲む場合は、カルシウム塩やマグネシウム塩と言ったミネラルを多く含む硬水の炭酸水を飲むほうがより効果的です。 ただし、胃への刺激があるので妊娠中の摂取はおすすめ出来ません。

「炭酸水を飲んでキレイ♪」のその他メニュー