炭酸水美容の魅力【保存版】〜ニキビも美白も乾燥も全部解決

炭酸水風呂の効果

今人気のスーパー銭湯などにいくと必ずあるのが炭酸風呂です。

炭酸水の風呂に浸かるメリットというのは、血行を促進してくれるので体が温まりますし、疲労回復効果が高いということがあります。 美容面でも古い角質を取り除くことができるので、ツルツルとした美肌を手に入れることが出来るといわれていますよね。

天然の炭酸水の温泉に行ったり、スーパー銭湯に通えればそれが一番いいんですが、さすがに毎日は無理です。そういうときは自宅のお風呂を炭酸水風呂に変えてしまうということを考えてみましょう。

例えば炭酸ガスを放出する炭酸系の入浴剤を利用するとかですね。湯船に付けるとシュワシュワと泡がでてくるタイプの入浴剤では花王の「バブ」シリーズが一番有名なんじゃないでしょうか?

花王のバブ以外にも昨今の炭酸人気を受けていろいろな炭酸系の入浴剤が販売されていますから疲労回復や美容に興味がある人は一度試してみるのがオススメです。

炭酸水風呂の作り方

炭酸系の入浴剤を使う以外にも自宅のお風呂を炭酸水に変える方法はあります。

炭酸水風呂の作り方は簡単で、薬局などに売られている重層とクエン酸を2:1の割合で湯船に入れて混ぜ合わせます。※重曹とクエン酸は食品にも使用できるものでOKです。

するとお互いが反応しあい炭酸ガスが発生するので炭酸風呂になります。その後はお好みで自然塩やアロマオイル、スキムミルクなどを加えると肌がしっとりするなど美肌効果が促進されるみたいです。

※この重曹とクエン酸を使って作る炭酸風呂はお金もかからず簡単に出来るのでオススメです。

それから炭酸水風呂は、20分以上入るようにすると炭酸の効果がしっかり体や肌に行き渡るので入浴効果が高まるといわれていますから 炭酸水風呂に入るときは湯船に浸かっている時間を意識するようにしてみてくださいね。

炭酸泉という温泉について

炭酸泉は、炭酸を多く含んだ温泉であり、数多く炭酸泉が湧き出ているヨーロッパでは昔から体にいいといわれてきました。 現在ではドイツにおいて炭酸泉は動脈硬化や心筋梗塞など循環器系障害の治療の一環として利用されているといいます。

ただ、日本では高濃度の炭酸泉がでる温泉はたったの数か所しかありません。

おそらく一番有名なのは「長湯温泉ラムネ温泉館(大分県)」。ほかには岐阜県の「湯屋温泉合掌苑」や兵庫県の「吉川温泉・よかたん」などがありますが、 入浴施設としてまともに完備されているのは「長湯温泉ラムネ温泉館(大分県)」ぐらいです。

天然の炭酸泉にこだわらなければ、北は北海道から南は九州、沖縄まで炭酸泉が体験できる温浴施設(健康ランド・スーパー銭湯・銭湯・スパ)はたくさんあるはずです。

人工の炭酸泉であっても炭酸パワーの効果はしっかり実感できると思うので炭酸泉を体験してみたい方はお近くの健康ランドやスーパー銭湯に行ってみてはいかがでしょうか?

【番外編】硫黄泉という美白効果のある温泉

炭酸泉もいいですが、美肌&美白効果でいうと硫黄泉を忘れてはいけません。

硫黄泉は卵が腐ったようなニオイがする温泉で個人的には嫌いなんですが(笑)、その美肌効果は日本温泉科学会でも発表されるほど確かなものです。

具体的には硫黄泉は肌に浸透しやすく毛細血管を拡張してめぐりをよくしてくれるほか、代謝低下によるくすみにも効果があるといわれています。 長野県の野沢温泉や福島県の高湯温泉にかんしていえばメラニン生成を抑制する作用も実証されているとか。

顔の美白はできても体の美白は大変ですよね?それが温泉に入ってできるのだとしたら、それはもう凄いことだと思いませんか? 日本には天然の炭酸泉は少ないものの、天然の硫黄泉ならたくさんあります。

温泉に入って健康&キレイになりたい方は硫黄泉もぜひチェックしておくようにしてくださいね。

「炭酸水でスキンケア」のその他メニュー