炭酸水美容の魅力【保存版】〜ニキビも美白も乾燥も全部解決

炭酸水洗顔の効果って!?

炭酸水洗顔というのは、洗顔料を炭酸水で泡立てて、なおかつ炭酸水で顔を洗うことを言います。このとき使う洗顔料は特別なものではなく、普段自分が使っているもので大丈夫です。

炭酸水洗顔のメリットをまとめると

1、炭酸の気泡が毛穴の奥の汚れを落とし、古い角質をやわらかくしてくれる
2、弱酸性で肌にとって低刺激
3、血行を促進する作用があり肌細胞が活性化する

毛穴汚れや角質がよく落ち、肌の血行も促進されるので、見た目はもちろんのこと肌自体も健康になるということなんです。 水ではなく炭酸水に変えるだけでこの美肌効果を得られるわけですから、安上がりなうえ、肌に負担もかけないということで注目されているわけです。

炭酸水洗顔のニキビに対する効果

ニキビの原因には毛穴に詰まった余分な皮脂や汚れがあります。

そのためニキビ予防には毛穴詰まりを防ぐことが最重要であり、そのためには洗顔が欠かせないわけですが、 このニキビ予防のための洗顔の効果を引き上げてくれるのが炭酸水洗顔なんです。

炭酸水洗顔のニキビに対する効果はというと、炭酸の気泡が毛穴汚れを落とし、角質をやわらかくして剥がしやすくして毛穴詰まりを防いでくれるというのがまず1つ。

それから炭酸ガスが肌に触れることで細胞の新陳代謝を活発になり、血管を広げて血行を良くしてくれることから乱れたターンオーバーを正常にしてくれるという効果も期待できます。

より強力な洗浄力のある洗顔料を使ったり、洗顔回数を増やすとそれが肌にとって負担になりニキビを逆に増やしてしまうことは有名ですが、 そうした心配やリスクなく、安全でいてしかも確実に効果があるのがニキビに対する炭酸水洗顔なんです。

炭酸水洗顔のやり方、注意点は?

炭酸水洗顔のやり方ですが、色々な方法があるようです。

一般的なのは、洗顔料を炭酸水で溶かして泡立てることで、きめの細かい柔らかいホイップクリームのような泡を作ります。 そしてその泡でお肌を優しく包み込むように泡洗顔。 それから洗い流すときに炭酸水をたっぷりと使うという方法。

もう一つは通常の洗顔を終えた後に、炭酸水の水洗顔を行うというものがあります。

炭酸水は二酸化炭素が溶け込んだだけの水なので基本的には水です。だからお肌の弱い方も刺激なく行えるはずです。 できればこの時に使う炭酸水はぬるま湯にしておきたいところ。お湯の温度で洗顔の効果というのは全然変わってくるからです。

乾燥肌の人は当然として、普通肌の人も肌のコンディションによっては、朝の洗顔は洗顔料を使わず、炭酸水だけで洗うというのがいいと思います。 いわゆる水洗顔ですが、必要な皮脂を落しすぎないので肌トラブルがある肌には一番いい洗顔方法になります。

その水洗顔に炭酸水を使えば、より肌のくすみも取れて顔色も明るくなり、肌荒れやニキビなどの肌トラブルも解消してくれるはずです。

プレ化粧水と同じ効果があるって本当?

炭酸水に含まれている炭酸(=二酸化炭素)は、肌に吸収されやすく、血行をよくする働きがあります。 また細かな気泡が毛穴汚れや角質を落としてくれるので肌表面が非常にキレイになり、肌環境を整えてくれます。

そのため、炭酸水を肌に塗布した後というのはその後に使う化粧水の浸透を助けたり、 美容成分も吸収しやすくなるので、肌の保湿効果も高まり、健やかな肌を作る事ができます。 スキンケアの効果を実感しやすくなるんですね。

そのため炭酸水洗顔をしたり、普通の洗顔の後に炭酸水をミスト噴霧することはプレ化粧水と同じ効果があると思っていいと思います。

なんとなく化粧水や美容液の浸透が悪いと感じている方、より美白や保湿成分を効かせたいという方は炭酸水を活用してスキンケアすることは プラスにはなってもマイナスになることはないと思います。

「炭酸水でスキンケア」のその他メニュー